忍者ブログ
一日一句、季節の移り変わりを感じていけたらと思います。 また詩の方もつれづれに…
かき氷

暑さがイメージを超えた日
白く丸い屋外テーブルで
ひとり
かき氷を食べる
他に客がいない

白いテーブルの上に氷が落ち緑色の
小さな水溜まりが
できる

直射日光が首筋を
ひりひり
帽子の中は
爆発する寸前

舌はヒンヤリしびれ
鼻がツンツン

その時
棒高跳びの選手が
高い白いバー
を超える

遠く祭り太鼓の
音がする

PR
ふとHOME初詣
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
つめた~い 
ななごさん、こんにちは。
暑いですね。
ツ~ンと冷たいですね。
最後の2行が遠くの音で
涼しさ満点です。
青喪服の歩行者 2008/08/14(Thu)15:47:34 EDIT
喪服の歩行者さんへ 
青喪服の歩行者さん、こんばんは♪
久しぶりの書き込み嬉しいです♪
ちょいとサボっておりました。
今年の夏は暑いので、
カキ氷が美味しいです。
ななご 2008/08/18(Mon)21:34:10 EDIT
来年も・・ 
ななごさん、こんばんは。
年末のご挨拶に参りました。

この一年、ななごさんの詩にコメントすることができて、しあわせに思っています。
「星のように降る」に描かれている
人、生きとし生けるもの、目に見えないものたち、すべての”はかなさ”は僕を癒してくれました。

この年末、”はかなさ”を身をもって味わうことになり、なかなか 詩 をかけなくて・・・
ななごさんの優しい詩(ことば)、また聞きたいです。
来年もよろしくお願いします。
青喪服の歩行者 2008/12/31(Wed)21:49:35 EDIT
青喪服の歩行者さんへ 
青喪服の歩行者さん、
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

昨年はこちらのブログはすっかりサボってしまいました。
ごめんなさい。
私は、いつも青喪服の歩行者さんに励まされていました。
才能があるって、こういう人のことを言うんだな…
と、内心思っていました。

今年は詩も頑張ってみます…?
「はかなさ」を感じられたそうで、そういう時あります。

私は人の記憶の儚さを感じます。
何か大切な物を、落として忘れているようにも思えます。

今、感じている事を書き留めていることは、
とても素敵なことだと思います。
大きな時間の流れを、留められるように思えます。
錯覚かもしれませんが…
美しい言葉や風景、出来事は永遠です。
ななご 2009/01/02(Fri)20:26:25 EDIT
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
初詣 ← →ふと HOME
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[01/09 ななご]
[01/02 ふんぢゃった]
[08/20 ななご]
[08/20 ななご]
[08/14 ふんぢゃった]
[08/14 ふんぢゃった]
[04/16 ななご]
[04/14 青喪服の歩行者]
[03/31 ななご]
[03/27 青喪服の歩行者]
プロフィール
HN:
ななご
性別:
女性
自己紹介:
ゆっくりと自分の俳句や詩と向き合って行きたい。
カウンター
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]